三番館30年の歴史 三番館30年の歴史

30周年

おかげさまで、30周年~ 創業40周年へ向けて ~

1978年(昭和53年)
創業者である岸田勝行が、尼崎市塚口さんさんタウン3番館の6階に珈琲専門店をオープン。
”3”と言う数字に惹かれ”珈琲専門店 三番館”と命名。
家庭、仕事場に続く、3番目の場所として、心安らぐ空間にこだわりました。

その後、サイフォン式珈琲専門店として、北摂を中心に店舗展開。

2005年(平成17年)
新業態として”Cafe Sanbankan”を江坂に出店。
フルサービスのまま、更に居心地感を充実させる為、これまでより店舗の大型化をはかる。

”Cafe Sanbankan”御堂筋沿線及びSC内の出店を開始。

2009年(平成21年)
代表取締役に橋口和久が就任。
店長独立支援によるフランチャイズ制度開始。
現在は大阪市内・北摂・阪神地区を中心に15店舗を展開。
こだわりのコーヒーはそのままに、店舗ごとに異なる個性あふれるフードメニューと、真心のこもったサービスを第一に、三番館は40周年に向けて 邁進していきます。
スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

img_history01

沿革

昭和53年7月 塚口店 オープン
尼崎都市開発事業「塚口さんさんタウン」3番館6階に珈琲専門店 三番館 一号店として塚口店 オープン
昭和54年10月 吹田店 オープン
吹田都市開発事業「吹田さんくす」1番館3階に吹田店オープン
昭和56年6月 サロンド塚口店 オープン
昭和56年6月 新大阪第一ダイヤモンドマンション1階に新大阪店オープン
昭和56年7月 尼崎都市開発事業
「塚口さんさんタウン」3番館4階にサロン・ド・塚口店オープン
昭和63年7月 上新庄店 オープン
平成9年3月 岸和田店 オープン
平成13年4月 吹田店現住所へ移転
平成14年9月 岡町店オープン
平成15年11月 サロンド塚口店(オープンカフェ)オープン
平成16年12月 箕面店 オープン
平成17年 新業態として”Cafe Sanbankan”を江坂に出店。
フルサービスのまま、更に居心地感を充実させる為、これまでより店舗の大型化をはかる。
”Cafe Sanbankan”御堂筋沿線及びSC内の出店を開始。
平成17年1月 江坂公園店 オープン
平成17年7月 なんば店 オープン
平成17年8月 千里中央店 オープン
平成18年3月 淀屋橋店 オープン
平成19年3月 髙島屋東別館店 オープン
平成20年3月 阪神今津駅店 オープン
平成21年 代表取締役に橋口和久が就任。
店長独立支援によるフランチャイズ制度開始。
平成25年1月 本町店 オープン
平成26年4月 泉ヶ丘店 オープン
平成28年8月 Cafe Sanbankan plus 香里ヶ丘店 オープン
平成29年2月 グッドサイフォン珈琲 福島店オープン
平成29年3月 グッドサイフォンカフェ 高槻店オープン
平成29年10月 グッドサイフォン珈琲 枚方店オープン

こちらもご覧ください

三番館のこだわり 三番館30年の歴史